【USDJPY】2021/05/19トレード戦略【相場観】【市況】

ひとことまとめ

108.9」付近からの買い、tpは「110.5」、「112」をあたりを検討。

これまでの振り返り

こちらの継続記事になります。

全体像からの話で今現在が5-3-1-4を付けに来ているところだと考えていました。

理由はシンプルでE値を付けた後の動きが理解できなかったため、上がって下がってダブルボトムで2波動、E値を付けて3波動かな?と。
こういうイメージです。

この場合は1波の起点である「109.06」、1波と4波は結構被ることもあるので「109」を明確に割れたら根拠が違うかもな?と思っていました。

そこに昨日の下げがあったためあえなくカット。

これからのトレード戦略

もともとの話としてE値が5-3-1-3波としての仮定だったため、どうにも値幅とのカウントがしっくりこない部分でもありました。
推定5-1の値幅を考えたときに少ししっくりこないものがありました。

内部波動が曖昧なものの、E値を5-3-1波、昨日の下げを5-3-2と仮定するとすっきりしました。

5-3-1の「0.618」戻しと5-3-2-A:5-3-2-C=1:1の位置が「108.9」付近で重なりますね。
また、チャネルの下限付近とも一致するため、強気での買いができるのではないか?と考えています。
仮に「108.5」付近まで落ちてきた場合はいったん様子を見ようと思っています。

まとめ


108.9」付近からの買い、tpは「110.5」、「112」を目指したロングでいいのではないかと考えています。

ゴールドの値幅もほぼ達成し、ドルインデックスもいったんの水平線にタッチしたため相関関係もよく、また本日深夜にFOMCがあるためタイミングも申し分ないなのかなと考えています。

すごくいい節目にいるんじゃないかと考えているので楽しみですね。

簡潔ですが以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です